レゴデュプロで2人楽しく

レゴデュプロ

今うちには、もうすぐ6歳になる息子と2歳になる娘がいます。4歳離れた2人が一緒に遊んでいるのが、レゴデュプロです。デュプロは、普通のレゴブロックの倍の大きさがあるブロックなので、小さな子が飲み込んでしまう心配もありません。

息子はもっと細かいレゴでも遊んでいるので、つまらないのではないかと思いました。しかし、ブロックそのものが大きいことで、出来上がりも大きくなり、立派な作品が作れることが楽しいようです。この前は、30センチぐらいあるぬいぐるみを座らせる椅子を作ったり、カメラを作ったりしていました。この歳になると、ブロックの箱に描かれている作品と全く同じパーツで作れるようにもなっていました。

娘の方は最初の頃、息子の作った作品をひたすら潰すことしかしていませんでした。ブロックをくっつけるより、外す方が簡単だからだと思います。息子はよく怒っていましたが…。デュプロは自分で組み立てられない頃でも遊べるパーツがあるので、そちらで遊ぶことも多くありました。

例えば、カーズのデュプロです。マックイーン(車のキャラクター)はタイヤが付いた板に車のフレームをくっつけるだけで完成するので、手先が上手く使えない子も楽しく遊べます。

たくさんのブロックをくっつけて作られていないので、遊んでいる最中に崩れることがないのも嬉しいです。最近では、自分でブロックをくっつけることができるようになってきたので、家や車などの作品を作ったりもするようになりました。

壊してばかりだった息子の作品にも、ブロックを勝手にくっつけたりすることが増えました。それはそれで、息子は怒るのですが…。

たくさんのブロックを付けた車を息子が走らせ、その後ろをタイヤのパーツに2、3個ほどブロックをくっつけただけの車で楽しそうに追いかける娘、そんな2人の姿はとても微笑ましいです。

年齢の設定は1から5歳ですが、まだまだ2人で楽しく遊べそうです。

本格的にアイスクリーム屋さん☆

アイスクリーム屋さん

1歳の時からおままごとが大好きな長女ちゃん
そんな長女ちゃんも4歳になり
もっと種類を増やせないかな~と思っていた時見つけたのが
エポック社のヒヤッとバランスゲーム アイスクリームタワー エキサイテッド24

ほんとはバランスを競うパーティゲームなんだけど
カラフルだし
ちゃんとコーンもついてるし
ディッシャーもついてるし
おままごとにも使えそうじゃない??
大きくなったらバランスゲームとしても使えるし!
一石二鳥!!!

今までのおままごとが野菜やハンバーグなんかのおかずだけだったので
アイスクリームが増えてテンションの上がる長女ちゃん
1歳の長男くんはコーンをひたすらなめ続けます、、、

室内星の洗濯さおをお店に見立ててアイスクリーム屋さんを楽しむ長女ちゃん

「何アイスがいいですか?」と注文をとり
ディッシャーでアイスをすくい
なかなかできないとえいっ!と手でアイスをのせてアイスを作ります

「はいどうぞ♡」と満面の笑み

その後長男くんもコーンをなめるだけでなくてアイスクリーム屋さんをやるまでに成長☆

長女ちゃんの6歳の誕生日プレゼントを考えていた時に
ニトリのキッズテントに出会いました

なんとアイスクリーム屋さんのテント!!
長女ちゃん一目ぼれ(見るまでは他のものがいいって言ってたのにね~)

さっそく子ども部屋に設置
もちろんそのアイスクリーム屋さんの中にはヒヤッとバランスゲーム アイスクリームタワー のアイテムが入ります
テントの中は小さい子どもだったら3人くらいなら十分はいれそうな空間なんだけど
6歳の長女ちゃんと3歳の長男くん
当然どちらがアイスクリーム屋さん役をやるかで大ゲンカ

長女ちゃんの誕生日プレゼントなんだよと言っても
やりたさのほうが勝ってなかなか長男くんあきらめられません
なんとか交代ですることになって一安心

一気にアイスクリーム屋さんが本格的になって私まで楽しいわぁ♡

そして
時々子どもたち2人の秘密基地にもなっているのでした

3歳児!まさにわんぱくライダー

息子くんが2歳8か月の頃

息子くん、お友達が持っている車の乗り物に興味津々
友達のなのに勝手に乗り回す始末・・・
しまいには友達が帰るというのに返そうとせず
強制的におろそうとしても
息子くんが車にひっついて離れない!!

この執着ぶりはやばい
買ってあげなきゃだめかなぁ?
実は息子くん誕生日がクリスマスとかぶるんです
よし!!
誕生日とクリスマスのプレゼントを一気にあげるより
ちょっと早いけどこんなに欲しいんだから買ってあげよう!

アンパンマンが大好きな息子くん
どれにしようか悩んだ結果
アガツマ のアンパンマン わんぱくライダー  に決めました☆☆
おうちに届くと

組立がまだ済んでいないのに
乗ってしまう息子くん

おーーいちょっと待ってくださいな

わんぱくライダーは我が家では『アンパンマンバイク』と名付けられました
それからは毎日のようにアンパンマンバイクをのりまわす息子くん
どんどんスピードアップし
時々「ピピー、ピピー」と言いながらバックもします(幼稚園のバスをまねている模様)
自転車置き場に駐車もします(他の人の駐車場ですよ~だめですよ~)

アンパンマンバイクにまたがり
足で蹴り
そのまま足をひきずって移動

ある日靴を見たら
親指のところ穴が開いてるじゃないか!!!!!

まだまだ暑くはだしが心地よい季節(息子くん的にはそうらしい)
はだしでもアンパンマンバイクをのりまわす息子くん
靴をはいていないから気を付けるのかと思いきや
親指から流血・・・

しかもざざーと擦っているときは楽しさの方が勝ち遊んでて
ふと痛みに気づき静止
「痛い」とつぶやく

そしてまた遊びたい気持ちの方が勝ち流血しながらアンパンマンバイクを乗り回す息子くん

その姿はまさにわんぱくライダーだ!!
そして3歳半になった今も
外に遊びに行くときはほぼ毎回わんぱくライダーに変身する息子くん
また暑い季節になってきたし
3歳になってもわんぱくライダーは流血するのだろうか

安上がりなおもちゃ道具

百均おもちゃ

現在二歳半の男の子。遊んでいる期間は1歳から現在まで。
おもちゃはセリア、ダイソーのままごとセット。

ままごとにはまったキッカケは、実家にいる時に、キッチンにベビーゲートもなく勝手に行って木べらをもって遊んだことから始まりました。
徐々に鍋やフタなども持ってきて遊ぶようになったので、手っ取り早い百均のおままごとセットを購入しました。

なかなかクオリティーも高く、野菜やパンなどマジックテープでとめてあり、包丁で切れるようになっています。
なべやフライパンもちゃんとフタもあるし、ガスコンロだってちゃんとあります。
まな板だってちゃんとあるし、スプーンにフォークまで。そして、違う百均にはフライパンに木べらと魚とキャベツの葉がありました。
最近の百均はあなどれないなと感じました。

おままごとにはまった当初は、まだ小さかった事もあり、一人で包丁使って野菜をきったり、コップに飲み物を注ぎ自分で飲んだりしていました。
たまに、包丁使わずに、手ですることも。。。
ときに、なべを自分の股間にあてるとこも。。なにがしたかったのか未だにわかりませんが。

一時期おままごとじゃないもので遊んでいたため、おままごとの存在は忘れていたようですが、最近なにがきっかけかはわかりませんが、またおままごとをするようになりました。

そして、二歳半になった現在では、一人遊びではなくわたしと一緒に遊ぶようになりました。
お盆にお皿をおき、いろんな食べ物(アヒルをいれたりすることも)をのせて、わたしに「はい、どうぞ」といって持ってきてくれます。
喉がかわいたなと言うと考えておかわりの飲み物を与えてくれます。
たまに実際に食べろと言う事も。。。

この一年間で一人遊びから二人遊びへ。そして、相手の気持ちを読み取る事もできるようになったなんて感動しました。

将来は料理人になるのかななんて思ったりしております。