仕事と息子と妄想母親

仕事と息子と妄想母親

仕事をしながら子育てをするというのはシングルマザーに限らず大変な事。
朝9時から夜の7時まで仕事をして、家に帰ったら夕飯、お風呂、宿題(パッと確認)。
あっとゆー間に1日が過ぎてく…。
この生活サイクルはシングルマザー関係なく、共働きの家庭なら誰もが共感できると思うのよ。
体も勿論疲れるけど大変なのはそこじゃないんだなぁ。
シングルマザーは大変なのよ!
…とは言いたくないけども悩みが山積みなんだなぁ。
一番の悩みは息子と話す時間がないという事。
朝はバタバタ、そしてあっとゆー間に夜。
息子には学校以外でのお喋り相手は私しかいないのに…と思うと胸がザワザワする毎日。

炊飯器とごはんは大切だね。
何度も転職を考えたが、今の生活の金銭的状況を考えると一歩踏み出せない私。
パパがいたらなぁ。
おばあちゃんおじいちゃん、せめて兄弟がいたらなぁ。
息子は一切口に出さない言葉が私の中でグルグル。
もしや気を使って口に出さないのか!?
色んな妄想で私の胸はさらにザワザワ。
息子が0歳の時から保育所に預け仕事と子育てを両立してきたけど、息子が大きくなるにつれて悩みも増えていったなぁ。
もはや両立してると言えるのか?
今の私の状況は両立とは言えなくないかい?
今日も悩みなのか妄想なのかで自分で自分を責めて息子にしつこく話しかける私。
息子はしつこいと言いながらも、苦笑いが嬉しそうに見える。(これも妄想か?)
息子よ!仕事が終わったら飛んで帰るからお母さんに何でも話してね!

やっぱり仕事変えようかな。

マンションと一戸建ての違いについて

マンションと一戸建ての違いについて

以前、賃貸で住んでいたマンションは、3LDKの賃貸マンションでした。5階建てのマンションの5階に住んでいました。

気密性が高く、冬場はとても暖かく、12月でも天気の良い日には部屋の中はポカポカしていました。石油のファンヒーターを準備していましたが、ほとんど使うことなく冬を越すことができました。寒い日には、ホットカーペットを付けるだけで、十分でした。

逆に、夏場は天井からの日光の照り付けが多く、暑かったです。24時間クーラーが必要でした。マンションには備え付けのエアコンがありましたが、突然動かなくなってしまいました。

もう一台購入して設置しました。廊下に扇風機を付けて風を部屋中に回すことで、すべての部屋に涼しい空気が行き渡りました。エアコンは1台で十分でした。

家賃は少し高めでしたが、光熱費は安く抑えて生活することができました。湿気が少なく、カビが生える心配はなく、住みやすかったです。

 

一戸建てに引っ越しをして感じたことは、冬は寒く、夏は暑いことです。マンションと比べると、冬場は湿気が多い分はるかに寒く冷たくて、夏はむしむしして熱いことです。

暖房器具はたくさん買い足しました。洗面所には電気ストーブを置きました。ホットカーペットももう1枚購入し、こたつも置きました。エアコンをもう1台、馬力が強いものを買いました。

寒い日には、キッチンでは白い息が出ます。暖房のない暮らしは考えられません。

夏場は屋根に日光の照り付けがあるので、家全体が蒸し風呂のような感じになります。エアコンと扇風機を使って、涼しい風を部屋の中で回しています。なかなか涼しくなりません。

良いところは、湿気が多いので、子供たちの病気が減ったことです。菌が繁殖しにくいようです。加湿器の必要もありません。

それぞれいいところと悪いところがありますが、電化製品をうまく使って、快適な生活をしていけたらいいなと思っています。

ファクタリング審査をうけてみよう。

新しいマンションのチラシを見て

新しいマンションのチラシを見て

尿漏れに困る毎日、家の新聞と一緒に入っている新築マンションチラシを見て、内覧会に行こうと思いついた。

今自分が住んでいるマンションは中古でそろそろ新しいマンションが欲しいと思っていたのでチラシを見た瞬間、その気持ちがより一層に強くなった。

新築マンションのチラシだけでも何書類も入っており目移りしてしまう。

何種類も入っているチラシの中で今住んでいる場所から近いところでやっている内覧会に行こうと思い、いろんな情報を集めた。

マンションの場所・近くに小中学校があるか、スーパー・病院などの公共施設。そして何よりもマンション価格をいろんな場所のマンションと比較しておきいざ、内覧会に行くときに調べる材料として持っていくことにした。

そしてその資料を手作成しチェックポイントも作成した。内覧会までに時間がるので他の内覧会も探してみよう。今回の内覧会が1番手だが実際に見てみないと分からない事もあるし少し不安。

新築マンションの内覧会に行った。意外と人が多いのと成約している人が多いのにびっくりした。

まず私は間取り、セキュリティーを確認。今回、内覧しに行ったマンションは3DK、セキュリティも万全。ただ問題はEVが3つもある事、EVが3つもあると誰かに追いかけられたときに追いついてしまう。

そして防犯カメラに死角がある事、ここは痛手だ。マンション周辺は緑も多いが車が多い、そしてスーパーは近くにあるが1つしか無い。

意外だったのは病院が近くに2箇所あった事。しかも共に内科、1つは遅くまでやっている。ここはかなりポイント高い。そして街頭が少ないのもマイナスポイント。

夜帰りが遅いときに辛い、毎回、タクシーを使うのももったいない。かといってバスも出ていない。街頭があれば歩いて帰れる距離なのに、そこは盲点だった。

ただマンション購入金としてはかなりお得な金額だった。

新築一軒家を建設します

新築一軒家を建設

私が19歳の頃。
結婚が早かった為子供1人の足がむずむずする妊婦でした。

旦那と姑が住むアパートに引っ越して
旦那、姑、子供、私での生活がスタート。
だんだん赤ちゃんだった子供も
成長し、自分で立ったり動いたり
できるようになり、周りにあるものに
興味津々な時期でした。

どうしてもアパートじゃ狭い部分があり
これから赤ちゃんも増えることだし
どうしようかな、と思っていました。
そんな時期に、地域情報雑誌には
新築だの建売や、土地のたくさんの
情報が載ってました。
興味本位で実際に物件を見に行ってみることになり、すーごく綺麗なモデルハウスの数々で正直びっくりしました。

でも安いですよ!これだけの機能でこの
価格はありませんよ!などセールストークを
されても何千万単位の家を買うのは
想像もできませんでした。
だがしかし、やっぱり今のままでは
狭いので新築か建売、中古住宅など
もうすこし広い部屋を探さなければなりません。

そこで見つけたのか旦那が仕事関係でお世話になっていた建築事務所。
この建築家の方が設計する家はすごく
自然を大切にして、木を重視した設計で
おしゃれな感じでした。

だが土地もなく設計ばかりでは意味が
ありませんので、同時に土地探しも
始まり、最初は建売か中古住宅とゆう
話で見学してましたが中々趣旨が
違ってきてました。

土地の不動産会社の方にもよくして頂いて
旦那の地元に土地を購入し、建築家の方が
設計してくださった家を建てることが
きましました。それまでは毎週日曜日にはいろんなモデルハウスを見て回ったり、
家具を選んだり、すごく充実した
日々になりました。

家が建っている最中もたまに覗きに行ったり
あーこんなにできたんだ!はやいなーと
おもいながらぼーっと眺めていたのを
覚えています。

それから家は無事にたちなに附従ない
生活をしています。
立てている時の方が住みだしてからよりも
すごく充実した毎日だったな、と感じました

家を建てたくて不動産での相談。

家を建てたくて不動産での相談。

歯軋りがきになって・・・

家を建てたくて不動産に相談にいった。

見学ツアーや展示場に行って膨らむ妄想。

何回か打ち合わせをしてくうちにいい土地も見つかったけど手付金の額が自分たちからしたら高くてなかなか用意出来ない。それが現実かと思いながらもなかなか諦めきれない。

それプラス仲介手数料とかもかかってくるから手付金を下げてもらっても集まる目処もなくて。

家を探すって大変なんだな。建売ならもっと安く買えるんだろうけどどうせなら自分たちで間取り決めて設計してもらってってゆうのが本音。

結婚が早かったからお金に余裕が無いのも本音。もっと貯金しとけばよかったなって今更ながら後悔。私たちのためにたくさん動いてくれた営業さんにも申し訳ないけどいまは諦めるしかないのかな。

家欲しいな。子供も増えるし賃貸じゃなく持ち家で暮らしたいなあ。

今の家は二階に住んでるから子供が増えたら今よりも騒がしくなるし、壁も薄いからご近所さんの目もやっぱり気になる。

子育ても大変になるから自分の家でのんびりと子育てしたいのが夢。和風なデザインで落ち着きのある家に住みたい。

周りと被らないデザインにしたい。内装は和室を取り入れたリビングダイニングに子供部屋は二部屋壁なしでスペースをとり子供たちが大きくなったら壁を作ることができるデザインににしたい。

できればテラスも欲しい。みんなでわいわいしたりBBQしたり夏はプール出して遊んだり。大人だけじゃなくて子供たちも遊べたり帰ってきたくなるような家をつくりたいな。

現実になるにはまだまだだけど頑張ってお金貯めないと。子供もどんどん大きくなってお金かかるし無駄遣いしてらんないなー。

お金が貯まるまでたくさん妄想していざ打ち合わせってときにスムーズに行くようにいろいろ妄想ふくらませとこう。それも一つの楽しみとしてお金貯めていけたらいいな