実現にむけてすすみたいです

現在、母親と同居中の身であります。子供二人を連れて出戻りなのです。
そこで、このままの同居生活で、お互いに快適に生活する事が出来る様に現在地味に情報収取をしていると事であります。自分の夢としては、二世帯住宅にリフォームする事であります。
間もなく30年になろうとしている実家の住宅であります。
この住宅を自分の仕事場兼住宅としての機能をは果たさる様にリフォーム出来ると最高であると思っています、自分は4年後に起業を目指して現在着実に進めており、その起業先を実家をリフォームして行う事が出来ると、親族にとっても最高であるのです。

現在の住宅をリフォームするとなると、かなりの高額な金額になってきます。
不動産投資セミナーに参加して見積もりだけしてもらい、勉強してわかりました。
住居兼テナントとしての機能を果たす、住環境の確保に向けて現在進行中であります。

情報収集と、夢の実現に向けて月に1.2回のペースで住宅展示場等、住居に関する事を勉強する時間を取っています。こうした行動をしていると、住宅メーカーさんの対応も学ぶことが出来ますね。ここなら、何でも聞きたくなる…ここはもう来ない…とこちらとしても判断する事が出来る様になりました。現在、情報を集めながら現在の実家を活用しながら、リフォームする方向性で工事していく事で、ほぼ方向性は纏まりました。方向性がまとまった次は、少しづつ具体的に進めていける様に数年かけて動こうと思っています。

自分と相性があう工務店さんに、依頼する事が出来る様にと思っています。
家も、相性がとても大事だと思って、今は謙虚な気持ちで情報収集に歩いています。
自分の具体的なイメージが出来る迄の時間がかかりましたが、住居も一生の物ですから楽しく建設に向けて進みたいものですよね。