家族でトランプで勝負

幼稚園児の年長さんになった娘は、今トランプに夢中です。トランプ遊びを初めたのは半年前なのですが、今でも夢中になって遊んでいます。きっかけは、旦那が実家で、自分が子供のころに遊んでいたおもちゃ箱を子供と一緒に整頓していたときでした。懐かしいおもちゃがまだ使えるかな~と見ていたら、娘がトランプを発見して興味を持ちました。

そのトランプは、個性的なおじさんのイラストで、感じの部首も印刷されている不思議なトランプでした。幸いすべて揃っていたので、すぐに遊ぶことができました。ですが、娘はまだ5才だし、ルールも覚えられないんじゃないかな、と思いましたが、とりあえず神経衰弱をしてみることにしました。

旦那と私と娘で真剣勝負です。我が家の方針でゲーム系は子供相手でも手を抜かない!と決めています。わざと負けるのはじいじやばあばの役割です!で、初めて見るとルールの飲み込みも早いし、なにより子供の集中力はすごいです。あっというまに札を集めて一番になりました。

このことがうれしかったようで、どんどんトランプにハマっていきました。そこで私たちもあんまりトランプに詳しくありませんでしたが、ネットで遊び方を調べて娘と一緒にルールを覚えて勝負をしました。覚えたのは、定番のババ抜きに、7ならべ、大富豪、ぶたのしっぽ、ぼうずめくり。どれも複雑なルールでしたが娘はすぐに覚えてゲームを楽しんでいました。

時折、私たちに負けて大泣きすることもありましたが、一人で反省してどうして負けたか考察したりしていたので、ゲームでも真剣になることはいいことだと思いました。トランプは誰でもできるので、じいじやばあばに勝負を挑んだりしてみんなでわいわい遊べることが娘は大変気に入ったようでした。うちのトランプはどうやら漢字のゲームもできるようなので、やり方を調べてまた家族で勝負したいと考えています。