妹が住んでいる賃貸物件

通信制高校に通う妹の家族は安い賃貸の家を探していて、いろいろ調べた結果、平屋の一戸建てを選びました。築25年の家で、駐車場1台込みで、月45,000円です。周りの賃貸の金額を見ても、かなり安いほうでした。

3DKと広いほうではありませんが、アパートに比べると押し入れなどの収納部分が多く、布団を敷いて寝るようにすれば広く使えるのでここに決めました。

小さな子供が3人いて、ここなら思い切り走り回ったり、大声を出して遊んでも大丈夫です。

庭もあり外で遊ぶこともでき、狭いながらガーデニングも楽しむことができます。

少し古い作りですが、壁紙や洗面所の改装があり、住むには困らない環境が整いました。

駅からは少し遠かったのですが、駅と家との間にバス通りがあって便利なこともあり、楽しい生活を期待して引っ越しをしました。普段の買い物や小学校、幼稚園の通学にも便利なところでした。

住んでみて困ったことは、湿気が多いことです。借家として作られた家なので、お金をかけていないことは住んでみてすぐにわかりました。

台所や廊下の床がボコボコします。湿気で痛んできているようです。雨の日は特に、お風呂場やトイレもじめっとしています。

一番困ったことは、押し入れの中です。湿気がたまり、壁や床が濡れてきます。入居当時は、押し入れの壁が真っ白なのが不思議でした。すぐに、カビで汚くなった汚れを隠すために白く塗ってごまかしていたんだと気が付きました。

押し入れに入れたままにしておいた紙が湿っています。カバンにはカビが生えていました。1年ほど使わずに入れたままにしていた布団は、湿気で濡れてピンク色になっていることがありました。

除湿器を買い、空気を通りをよくするためにふすまを開けるようにしたり、すのこを敷いたりといろいろ対策を練っています。

毎日が湿気との戦いですが、湿気以外は快適な環境で過ごしています。