アンパンマンを卒業してトミカへ。

トミカ

私には3人の子供がいます。上から5歳(女の子)、3歳(男の子)、0歳 (女の子)です。今回は真ん中の男の子の話を、、、。

真ん中の子は赤ちゃん頃からアンパンマンが大好き!

子供って不思議とみんなアンパンマンが好きですよね。上の子もそうでした。けど上の子の場合、好きだけどおもちゃを少し持っているくらいでした。真ん中の子なんて、洋服、下着、パンツ、靴と下手したら全身アンパンマンじゃない?!っていうくらいアンパンマンが大好きです。

デパートのおもちゃコーナーに行ってもアンパンマンにまっしぐら!けどもう3歳、そろそろ◯◯レンジャーとか男の子のものに興味を持ってほしいなと思っていました。

そこで3歳の誕生日でトミカの車とトミカ工場のセットをプレゼントしました。すると、車に目をキラキラと輝かせて無我夢中に遊び始めました。

でも最初だけかなぁーと心配していましたが、保育園から帰るととりあえずトミカのところに行きます。とても甘えん坊で今まで一人遊びができなかった息子がトミカで一人遊びをするようになりました。

そのトミカ工場というのはとても単純な仕組みでできていて、手動でゼンマイみたいなのをくるくる回すと車がどんどん運ばれていくものでした。

そして息子と同時にトミカにはまったのは主人でした。私は女兄弟で車などで遊んだことがないのでじーっと見ていましたが、主人は自分も子どもに戻ったかのようにはまって遊んでいます。

驚きなのがトミカの種類です。トミカを買うまでこんなに種類があるって知りませんでした。息子は車の種類や名前を知らないのでただ単に色だけで選んでいますが、同じパトカーでも車種の違うパトカーもちゃんとあるんですね。
今後トミカの種類が増えていきそうです。

アンパンマンごめんね。息子はアンパンマンを卒業したみたい。けど、テレビを見るのは今でも好きですよ。